お客様の声

鹿フード体験記〜福島から丹波にもらわれたワンちゃんをご紹介

DSC_0309

DSC_0306

〜我が家の子たちはみんな保護された子です。福島で被災し放浪していた小太郎くん。パピーミルで出産ばかり強いられていた露里ちゃん。多頭飼育崩壊で保護された深雪ちゃん。みんな成犬になってからやって来ました。

露里ちゃんは保護された時に皮膚の状態が悪く、当時を知る動物看護師さんは『毛がはえてよかったね』と言ってくださるほど。今でも身体中痒くってたまらない様子。体質改善が必要と考えていたところ鹿肉を知りました。

鹿の「肉」を食べているのは露里ちゃん。深雪ちゃんは鹿の「ふりかけ」を。小太郎くんは「背骨」がおやつ。みんな「鹿の匠 丹波」の「グリーン・トライプ」と「骨ごとそぼろ」をトッピングしたご飯で毎日元気に暮らしています〜

DSC_0301

いつも「鹿の匠 丹波」商品を利用いただいている愛犬家のお客様が可愛いワンちゃん達とお越しくださいました。ワンちゃん達は愛情たっぷりで大切に育てられているのが良くわかります。ちょっと人見知りなのかと思ったら、ふいに駆け寄ってきてくれてとっても可愛いです。今日も鹿フードを食べて、元気に走り回っていました。

TOPへ戻る