photo1 photo2 photo3 photo4

お知らせ

■ペット博大阪「入場券プレゼント」

kaisai03

今年もペット博大阪に出店決定! 9月17.18.19日はインテックス大阪にお越しください。【鹿の匠 

2016年08月08日 | ブログ

■「ふるさと納税」にペットフードが登場

鹿の匠A-top2

兵庫県丹波市では「丹(まごころ)の里たんば ふるさと寄附金」を、平成28年8月1日よりリニューアルい

2016年08月01日 | ブログ

■実は私も鹿を食べてます

jiji3

こんにちは。もう7歳なのに甘えん坊のJIJIです。おなかが弱いのでカルシウムの多い食事を避けて、お医

2016年07月29日 | ブログ

EGサイクル公式ブログ

ブログ記事一覧へのリンク

2016年07月29日

ブログ

■実は私も鹿を食べてます

2016年06月10日

ブログ

■カルシウムで骨を強くする

鹿の匠丹波シリーズについて

○本州の野生鹿(二ホンジカ)だけを100%使用の無添加ナチュラル・ペットフード「鹿の匠 丹波」は愛犬の健康を考えて高級食材の鹿を美味しいフードにしました。鹿肉は愛犬に必要な良質のたんぱく質でありながら、体重維持に役立つ低脂肪食材として注目されています。鹿本来の味を追求すべく独自の製法で栄養素を変質させることなくフードに仕上げました。貴重な部位まで無駄なく安全にお届けいたします。

丹波近隣は豊かな気候で、動植物の生育には大変恵まれた環境です。季節ごとに採れる豊富な食材が揃う地域として有名です。そんな地域のミネラル豊富な植物や 実を食して健康に育った野生鹿を無駄なく美味しく「鹿の匠 丹波」は愛犬の健康を願うフードに作りあげました。人用の食肉基準を満たした国内の解体施設より原料を見極め加工、製造、販売まですべての工程を自社で責任を持って行います。

 

■■■手づくり食をはじめるなら、野生鹿は本物をお選びください■■■

 

main_img_shika

●丹波に暮らすEGサイクル社長の前川進吉は、勘太とマメの2匹のワンちゃんと暮らす愛犬家。はじまりは地元丹波の野生鹿を与えたいと考えた事です。まだ鹿を活用するシステムがない時代に、兵庫県や市に要請して鹿処理施設を丹波に建設。100%野生鹿ドッグフードの製造の歴史は丹波から始まります。どこより美味しく安全安心な製法を確立するためには、ざまざまな試行錯誤と困難を乗り越えなければなりませんでした。その甲斐あって、どこに出しても恥ずかしくない鹿肉汁たっぷりの旨味を閉じ込めるEGサイクル独自の製法「新風乾製法」が出来あがりました。

●今では本州の鹿の被害対策として、狩猟と捕獲による駆除と、有効活用を進んでいます。丹波や近隣地域で捕獲された「日本鹿」は、地域のシカ処理施設に集められます。現在、鹿重量の20%程度は食肉として利用されています。栄養豊富な野生鹿を「鹿の匠 丹波」では肉だけでなく内臓・骨・胃袋・角など沢山の部位も安全・安心なナチュラル・ペットフードにしています。その結果、野生鹿、一頭の約80%の有効活用率の循環サイクルを確立しました。EGサイクル「鹿の匠 丹波」ブランドの良質な野生の野生鹿と、匠の技を活かしたペットフードです。

●EGサイクルが国内で初めて貴重な日本鹿の「グリーン・トライプ」を商品化。更におやつとして扱いやすくなった「ドライ・トライプ」も人気商品です。トライプ入りの「まるごとスティック」はペットフードとしては初めて平成26年度【五つ星ひょうご】丹波の逸品として選定されました。今後も「鹿の匠 丹波」では鹿の有効活用をすすめ、ペットの元気を実感できる商品開発に取り組んでまいります。

▶ 商品の詳細ページへ

コタロー4  main_img_dog 松本かりん2-2

●●●お客様からの声●●●

【おしゃれなコタローくん】いつもお世話になっております。愛犬コタロー、ミニチュアダックス♂7歳です。昨年ヘルニアの手術をして以来、毎日欠かさずドライ・トライプと丸ごとスティックを食べさせています。現在のお気に入りは、鹿肉スープをゼラチンで固めたゼリーです。丸ごとスティックを砕いたものとトライプ、キャベツのみじん切りを入れてみました。見た目はイマイチですが、愛犬にとっては超ご馳走です。お陰様で元気一杯の毎日を送れています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)
【捜索災害救助犬のステファン・ミモザ】鹿肉は毛艶もよくなりますが、なによりも鹿肉を食べた時のウンPは臭いません!動物性タンパク質が小腸内 で十分に消化吸収されているので強い臭いがなく、ウンPの量も他の食材の時より少ないようです。これは、高タンパク質で鉄分豊富な野生鹿の栄養素を、無駄なく消化吸収している証ですね。
【元気いっぱいのかりんちゃん】最近は、夜ご飯に羊の胃のトライプ、朝ご飯にEGサイクルさんの内容物のトライプを入れています。内容物は薬草としての役割も大きいと思いますので「野菜」という位置づけで手作りご飯の食材としています。だから、野生の鹿が食べた野草+胃の分泌液や乳酸菌はより自然に近い安全な食べ物だと、自分なりの「愛犬の食の哲学」が成立しました(笑)
【あくびちゃん。ショコラちゃん】ペット博のお土産に購入して帰ったのですが(丹波の鹿なので)、色んなおやつを食べているのに、こちらのおやつをびっくりする程喜んでいたので又購入させて頂きます。

 

 他にも野生鹿の良さを実感いただきお声を頂戴しています。「大好きな鹿を少しでも長く食べられるよう頑張って行こうと思っています。」「愛犬が、鹿を毎日食事 に取り入れることで徐々に体力を回復して、嘘のように元気になりました!体力回復と免疫力の向上に効果があることを実感しました。」など嬉しいお声をたくさんいただいています。

EGサイクルおすすめ商品

TOPへ戻る