お客様の声

■鹿ナックルの食べ方伝授編

名前はビビちゃん、2歳の女の子です。東京都内在住のT様より動画をいただきました。

お友だちのワンちゃん、元気くん先生の指導で、アイリッシュちゃんがナックルを食べるようになりました!まだ前脚を使うことが出来ないのですが、いずれ出来るようになると思います。食べられるようになるのに40~50分かかりました。詳細の動画は容量いっぱいになってしまい、学習している過程は残せませんでした。

最初はペロペロ舐めるだけでしたが、徐々に前歯でかじり始めて、ようやく奥歯を使うようになりました。元気くん先生をチラチラ見て、何度も中断し、部屋をウロウロしていました。食べたいのに食べ方がわからない苛立ちから、元気くんに向かって吠えたり、飼い主に助けを求めたりしていました。とても面白かったです。食べるようになったのが嬉しくてメールしました。

========

T様は、アイリッシュセッター以外に、歯の無い11歳のミニチュアダックスちゃんも飼っていらっしゃいます。ダックスちゃんは歯が無いのに、ナックルボーンが好きで、いつもペロペロ舐めてくれているそうです。後ろ向きですが、ナックルボーンをクレートの中で大事に食べている姿です。

歯にも良いナックルボーンを大型犬の若いアイリッシュちゃんにも食べさせたいと、飼い主さんのT様も元気くん先生の飼い主様も思っていました。で、いろいろ工夫して与えていたのですが、最初の頃は匂いだけ嗅いで、ソワソワしてその場を立ち去ってしまい、全く食べてくれないと聞いていました。ですが、元気くん先生の指導の下、ようやく食べてくれるようになってくれたそうです。

今日も元気くん先生は鹿のナックルでキレイに歯磨き中~!

 

TOPへ戻る