ブログ

お客様のワンちゃん紹介3

嶋田もみじ

愛犬の写真送りますね。
もみじといいます。今年の6月で8歳になるロングコートチワワの女の子です。

初めてのわんちゃんなので家族に迎えた当初はご飯に何が良いかわからずドッグフードと手作りのおじやなどをあげていました。その後馬肉のみで3歳ごろから育てていましたが、6歳ごろから脇の下の辺りにしこりが出来たこともあって少しご飯内容の見直しを考えていました。

今ヒート前で全体的に少し体が大きくなっていますが、スリムな子です。馬肉食にしてからヒートの時には毎回体が少し大きくなります。そう言ったことからも犬の食は赤身肉なんだと思います。

最近は牧草のみを食べている牛肉をあげることにしています。といいますのも脇下のしこりが家畜の飼料(GMO作物による)が原因なのかもしれないという思いがありまして・・・その為なるべく自然な状態に近い動物をご飯にと考えています。

 

野生のシカの内臓の乾燥物ということで、実はその内容の栄養物をとても重要に考えていまして探していたものですから・・・愛犬自体は元気なのですが、菜食から毛の量が馬肉の時より減ってしまい牧草牛をあげだしても増えてこないので、このドライ・トライプをあげたら増えてくれるのではと考えています。

野生の肉食動物は草食動物の内臓を食べること(腸内細菌・バクテリア)で栄養がとれているからです。これはとても大切な栄養です。人の場合はそれに発酵食品があてはまります。

 

ですから、こちらの商品を見つけた時は感動しました!!

この様なものは他では商品に出来ませんから・・・まさか商品として販売されているとは思いもしませんでした。

 

実はこちらのEGサイクルを知るきっかけになったのは『オーガニックな食の暮らし「幸せの野菜づくり」』で丹波関連の資料をいただけたからです。たまたまその中に丹波鹿のものがありましたので知ることが出来ました。イベント関係者の方には感謝しています。拝見した資料でも屠殺場の写真などもあって、野生の動物を扱っていてもしっかりしていて安全だと思いこちらを買わせていただくことにした次第です。

日本はペットへの規制はゆるくおやつも安心して買ってあげられるお店が殆どありませんから・・・こちらを見つけて嬉しく思っています。初めて注文した中におためしのものがありこのドライ・トライプもございましたので少しあげてみたところ美味しそうに食べました。私もにおいをかいでみたらブルーチーズ類に少し香りが似ているような気がしました。結構好きなにおいかも知れません。

 

 

実は人間とわんちゃんが共に健康に暮らせるお店を作りたいと数年前から考えていま

して色々と勉強会に参加していました。ですから少し食についても自分なりの考えを持っています。
ブログも書いていたのですが勉強会に参加したりと時間的な余裕がなくて・・・自然消滅していたのですが、今回この商品についてはアップしてみました。一人でも多くの飼い主さんに本当の栄養や食を知ってもらえればと思います。

お店が幸運にも作れましたらこちらの商品取り扱いさせて欲しいです。オーガニックなもののみへの拘りがありますので。今はまだ記事投稿でしか応援出来ませんが、EGサイクルさんが今後ますます発展されることを願っています。

 

TOPへ戻る