ブログ

■待てなんて出来な~い(動画)

いつも鹿のジャーキーを食べたい時は、ちっとも「待て」できない・・・! 鹿肉の美味しい香りに我慢なんてしないんだ! 得意の「お手と、おかわり」の最速技を繰り出して今日も鹿肉のおいしいジャーキーをゲットするんだ! 小さくカットされた「チップ」が大のお気に入り~

【鹿の匠 丹波】D-2 ふりかけ(チップタイプ)60g 1,100円 は、オリジナル製法「新風乾」でたんぱく質を壊さない低温乾燥技術を開発!新鮮な鹿肉をより美味しく味も凝縮させたジャーキーです。

その違いは見た目でも分かります。「鹿の匠丹波」と「他社のジャーキー」と顕微鏡で比べてみました。まず、色が違います。赤身が残る乾燥方法でたんぱく質が壊れずに残っています。そして「鹿の匠 丹波」のジャーキーには、ぷっくりした部分がたくさんあります。ここに旨みを閉じ込めているんですね。

TOPへ戻る