ブログ

■お客様のワンちゃん紹介7

三代目1051

2015年7月19日に、満1歳をやっと迎えた アラスカン・マラミュートの三代目次朗です。

二代目次朗のときから、手作り食だったのですが、生肉がニガテだったので、酵素はサプリメントと野菜から、乳酸菌は手作りの塩少な目の糠漬けを与えていました。昨年の七夕に、12歳と11か月 天寿を全うして眠るように旅立った後に、三代目次朗を迎えました。

パピーのときは、ロイヤルカナンのパピー・ミルク・ムース缶を与えておりましたが、1歳前後には、手作り食へ移行する予定でした。ただ、3.11 の震災で、緊急の場合には、フードを食べる必要性もあることを認識しておりますので、手作り食とフードを同時に与えたく試行錯誤をしております。

有難いことに、三代目次朗は、生食をしてくれるので、鳥の手羽先・手羽元・羊の骨付き・牛肉の赤身・カッテージチーズ・卵黄での1食と フード・ムース缶1食 ミルク1食。合計3食を与えていたのですが、そろそろ二代目に与えていたエゾシカを与えようと、いつものお肉屋さんに電話したら、シーズンオフだということで、検索中に【鹿の匠 丹波】を知り、生肉・スペアリブ・トライプを試してみましたら、食いつきがよく、特にトライプの匂いで躊躇するかと心配しましたが、気に入って食べてくれております。

元々 二代目に比べると丈夫な仔なのですが、便の調子がますます良く、ムラ食いがなくなってきました。まだまだ生食は、三代目次朗が初めてなので、試行錯誤しておりますが、大きく健康に育ってもらいたいと思っておりますので、 次朗014 次朗1178

これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

TOPへ戻る