ブログ

■トライプモニター犬「ビッキ」

%e3%81%b3%e3%81%a3%e3%81%8d3

「グリーン・トライプ」のモニター犬として数日食事にトッピングしてもらいました。変化はあったのでしょうか?

~~黒柴 ビッキ 7歳 飼い主様よりお便りをいただきました~~

もともと食欲旺盛ですが多少好みがあります。まずはいつもの食餌にトッピングという形で4回【グリーン・トライプ】を一番上に乗せて混ぜずに与えてみましたが、いつもと変りなくたべました。

一番、早く変化のわかりやすい点と思い便の調子は気にかけていました。楽に排便していましたし、固さも程よい感じでした。

真菌が原因でかゆみがありシャンプーと薬の治療中です。その他にも食事や部屋の掃除など色々と改善を試みて少し納まってきたように見受けられます。夏以来、下痢などの体調不良が続いて心配でしたが、このままいけば落ち着きそうです。生肉やトライプなども取り入れて続けていけば毛の艶ももう少しキレイになるだろうと期待しています。

%e6%98%8e%e7%94%b0%e3%83%93%e3%83%83%e3%82%ad

~~~~~

【鹿の匠 丹波】の「グリーン・トライプ」は日本鹿の胃袋の中身を丁寧に処理した内容物です。超低温の急速冷凍保存を行い菌を死滅させています。しかしそれまでに有用な菌が作り出した乳酸菌の働きや消化酵素や食物繊維などは保存され、ワンちゃんのおなかの中で働きだします。だから「グリーン・トライプ」を食べるとおなかの中から元気になります。

【鹿の匠 丹波】は日本で初めて鹿のトライプを商品化。無添加にこだわるオリジナル製法とワンちゃんの健康を助ける新商品の開発にこれからも取組みます。

TOPへ戻る