お客様の声

■ワンちゃんのダイエット報告

鹿肉に変えてから、リボンのお腹、皮膚の調子は良好です。毛艶も良く、体重も少し減って良い感じで、嬉しいです。お勧めのグリーントライプですが、ドライトライプを先日のペット博で購入しましたので、無くなりましたら次は生トライプを試したいと思っています。

 

お客様よりお便りをいただきました。少し太り気味だったピンシャー犬。お友達の紹介ではじめられた【鹿の匠 丹波】商品を大変気に入っていただきました。今の食餌で気を付けておられることなどご報告いただきましたので、ご紹介させていただきます。

=====

【今食べている鹿肉メニュー】
基本は生鹿肉とドライトライプ、お野菜です。お野菜は今の時期は白菜、さつまいもや人参のすりおろしなど。
トライプは生とドライ、どちらも試してみてドライの方が扱いやすかったので今はドライトライプです。
内臓は内臓ジャーキーをオヤツとして与えるか、生内臓を餌に加えるかしています。
骨は、小鹿スペアリブをオヤツとして、アバラをスペシャルオヤツとして与えたり、たっぷり骨ドライ を餌にトッピングしています。鹿ナックルなども試しましたが、丸呑みの心配がある子なので、手で持って与えています。
オヤツは内臓ジャーキー、まるごとスティック、気管と食道、など色々試しましたが、小鹿スペアリブが一番好きそうです。
太るからオヤツは与えないで!とずっと獣医さんに言われていましたが、鹿肉のオヤツは体重に全然影響がなく、不足しがちな栄養の補給になっていると思うので、毎日あげても大丈夫です。

TOPへ戻る