雑貨
【丹波立杭焼】オカリナ・ペンダント 緑青
  • 【丹波立杭焼】オカリナ・ペンダント 緑青
  • 【丹波立杭焼】オカリナ・ペンダント 緑青
  • 【丹波立杭焼】オカリナ・ペンダント 緑青
  • 【丹波立杭焼】オカリナ・ペンダント 緑青
  • 【丹波立杭焼】オカリナ・ペンダント 緑青

クリックすると大きな画像が切り替わります

NEW

商品コード : W-8

関連カテゴリ :
丹波の作家応援ギャラリー

【丹波立杭焼】オカリナ・ペンダント 緑青

素 材 : 丹波立杭の陶土
大きさ : 長さ 45~50mm 厚さ 約13mm
重 さ : 約10g(商品)
 紐 : スエード調 85~90cm
木 箱 : 8.8cm×8.8cm×3cm
丹波立杭焼で生まれた可愛いい「オカリナ・ペンダント」
可愛い大きさで、いつものファッションに落ち着くデザインのペンダントに仕上がりました。色合いは、釉薬の種類によって色の出方が少しずつ違います。 ひとつ一つが作家の手づくりで、心をこめて作りました。
オカリナの音色は数個の穴をふさいで吹いてみると、やさしくふる里の音が聞こえます。
梱包の木箱も手づくりで丁寧に制作しております。 プレゼントにもご利用いただけます。

販売価格(税込): 2,268

ポイント : 21 pt

【鉄赤茶】W-7
筆で釉薬を塗って焼成すると、鉄赤茶に綺麗な斑点模様が出て、奥深い色目に仕上がってます。 この釉薬は、塗りやすく均一に塗ることができ、ほぼ同じように仕上がります。

【作品の製作工程】土を3ミリ厚に伸ばし、木型で表・裏の2個分作ります。一方に歌口(吹く穴)を作るため木ベラをセットし、ある程度乾燥させます。次に歌口穴を開けて音が出るようにエッジを作ります。双方に規定の小穴を開けて貼り合わせ、吊り下げ穴を付けます。十分に乾燥させた後ペーパーで形を整え、850℃で8時間素焼きし、これに釉薬を塗って再び1250℃で8時間焼成して出来上がりです。

※オカリナ・ペンダントは窯焼のため商品写真と多少風合いが異なる場合がございます。 ご了承ください。


■その他のカラーをお求めの場合
【黒ぐろ】 W-10
那智黒をイメージして釉薬を塗り焼成しています。ペンダントとしては殆ど見かけない真っ黒な仕上がりとなります。この釉薬は、ほぼ同じように焼成できます。
【黒ぐろ・白】 W-11 
真っ黒にアクセントを付けるため、吹き口付近に乳白を付けて焼成しました。黒・白のツートンですが、アクセント箇所や色を変えても面白いかもです。
【炭化】 W-12
炭化とは、釉薬を塗らずに酸素の無い条件で焼成します。これを炭化焼といって本来の土の味わいが表現され、また焼成時に木炭などを接して焼くと金色が現れます。
【白水】 W-13
水色っぽい白の仕上がりとなります。この釉薬は、ずいぶん厚く塗らないと白水色が出てきません。したがって、まだら模様となり独特の味わいが楽しめます。
【土茶】W-14
来待という釉薬を使います。薄く塗っても均一に土茶色が現れ、地味ながら玄人受けする色合いです。
【土緑】 W-15
土茶色の上に淡い緑が掛かっているような色合いです。釉薬は淡い緑色ですが、塗って焼成すると緑は殆ど消えています。おとなしい色合いで楽しんでください。
※こちらのカラーをお選びの場合は、価格が同じ「緑青のオカリナ」をカートに入れ、ひとまずご購入いただきます。その際、必ずメッセージに「ほしい色は●●色です」と、お書き添えください。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

感想を書く
TOPへ戻る