鹿の匠 丹波シリーズ
【手づくり食に便利】肉 200g 犬用・猫用
  • 【手づくり食に便利】肉 200g 犬用・猫用
  • 【手づくり食に便利】肉 200g 犬用・猫用

クリックすると大きな画像が切り替わります

オススメ クール便

商品コード : F-1

関連カテゴリ :
鹿の匠 丹波シリーズ > 冷凍鹿生肉

【手づくり食に便利】肉 200g 犬用・猫用

日本鹿の生肉を新鮮なうちに冷凍!
鹿は低脂肪なのに高タンパク食材で、愛犬の健康を考えると食材として取り入れたい高級品です。鹿の赤身肉には一番人気。手作り食には欠かせません。捕獲後は迅速に鹿専用の加工施設で処理しています。

販売価格(税込): 864

ポイント : 8 pt

野生本州鹿の肉は低カロリー高タンパク。とびきりのご褒美に鹿肉を与えましょう。

  野生の過酷な環境を生きた日本鹿の生命力を愛犬に!豚肉に比べ「カロリー」は3分の1、「脂質」は16分の1と健康的な体づくりをサポートする鹿肉はヘルシーな食材です。「鉄分」は豚肉の9倍。「ビタミンA」も豊富で「アミノ酸」や「ミネラル」バランスに優れています。上質の「タンパク質」で強い筋肉をつくり足腰を丈夫にしてくれます。青魚に多く含まれるドコサヘキサエン酸(DHA)が鹿肉にも含まれています。天然「グリコーゲン」も多く、幼犬やシニア犬、病後の回復期にある犬など健康を気づかう飼い主様には特におすすめしたい【本物】を追求した鹿フードです。 日本の自然が育んだ素材は、愛犬・愛猫の身体にも美味しい。

野生の鹿は家畜と違い、抗生物質などの薬を使用されることはありません。野山の恵みのみを食べ、自然を駆けめぐって生きてきた安全・安心な素材ですので、アレルギーが気になる愛犬・愛猫にもおすすめです。

※ 季節により鹿の赤身肉に脂分が多く出る時期があります。ご了承ください。
カテゴリー 冷凍鹿生肉
個装入容量
200g
個装仕様
バリア性三方袋(17センチ×25センチ)
原材料
国産野生鹿肉、本州鹿100%、防腐剤・着色料無添加
加工方法
①鹿肉スライス ②バリア性三方袋詰め ③冷凍
与え方
愛犬や愛猫の食べやすい大きさにカットして与えてください。
ご注意
愛犬や愛猫の喉につまらせないように注意して与えてください。
生後3ヶ月未満の幼犬・幼猫には与えないでください。
摂取目安
(1日)
5~100g
超小型犬(5kg以下) 30~75g(トッピング10g以下)
小型犬(5~10kg) 75~150g(トッピング20g以下)
中型犬(10~20kg) 150~300g(トッピング30g以下)
大型犬(20~40kg) 300~600g(トッピング50g以下)
成分表示・
カロリー
粗タンパク質 : 20.9%以上
粗脂肪 : 0.9%以上
粗繊維 : 0.1%以下
粗灰分 : 1.1%以下
水分 : 77.7%以下
カロリー : 81kcal/100g
※(財)日本食品分析センター調べ
※野生の鹿を原料としているため、個体差や季節により成分値が多少変動することがございます。
賞味期限
製造より1年間。冷凍庫で保存してください。開封後はお早目にお与えください。

この商品に対するお客様の声

鹿肉パワーで元気です
投稿者 : 兵庫県 U様 / おすすめレベル : ★★★★★
年末に、定期の尿検査および皮膚の様子を見てもらったところ、獣医さんに褒めていただく結果が出ました。これも、鹿肉パワーだと思います!
正肉のみでしたので、最近は以前おまけでいただいたトライプをあげています。気に入っているようです。体調をみながら、内臓なども始めてみようと思います。
こぼれ話ですが、獣医さんが皮膚トラブルの患者に鹿肉をすすめて(学会で発表があったようです)みたけど、実践したのはうちだけだったようです。それで良い結果が出たので先生も喜んでくださり、「どこでお肉を買ってるの?」と言われたのでいただいたパンフレットを渡して宣伝しておきました(笑)
やっぱり、この肉が良い
投稿者 : 東京都 M様 / おすすめレベル : ★★★★★
EGサイクルさん以外の鹿肉に浮気したことがありますが、
やっぱりこちらのお肉が良いようです。
これからもよろしくお願いします!
新鮮な鹿肉ありがとう
投稿者 : 東京都 N様 / おすすめレベル : ★★★★★
こんにちは、いつも新鮮な鹿肉ありがとうございます!

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

感想を書く
TOPへ戻る