鹿の匠丹波シリーズ

日本全国から感謝のお声!

劉さんエル写真

■ドライトライプで胃腸を整え、食欲がグングン回復!

エルは元気なワンですが、風邪を引いてしまって、約2週間、殆ど食べなくなり、その分少しずつ痩せていきました。
盛岡に引っ越したので、寒さに耐えるため少し太ってもらわないとと思って、喜びそうなものを色々与えましたが、最初だけですぐに食べなくなります。
万全の防寒対策もしましたが、元気が無く何も食べてくれないのです。
いつも牛乳だけは飲んでくれたのに・・・。
エルは胃腸があまり丈夫でなく、老犬(15歳)でもあるので、消化が良いものでないと食べた後すぐに吐き戻してしまいます。

それでEGサイクルさんのドライトライプなどの鹿フードを試してみることに。
するとうれしいことに、食欲がもどってきました。ドライトライプの効果?今も毎日少しずつ夕ご飯の上にのせてあげています。
パウダーは夕ご飯のスープに混ぜて、ふりかけやまるごとスティックはドッグフードのトッピングに。おやつとして、メダルジャーキーはとても喜んで食べています。

今まで朝は牛乳を飲むか飲まないか、又はなにも食べない日々が続いていましたが、10日ほどで牛乳を飲むように、しかも少量の南瓜も食べるようになりました。
小松菜もほうれん草もよく食べるようになりました。
そして3週間目に夕ご飯は何と完食!!

エルはドライトライプを食べてから、胃腸及び体調もよさそうです。
ドライトライプの効果が絶大ですね。
最初はこの匂い・・・食べてくれるかなぁ~と心配したのですが、
本当に心配無用ですね。今も一番先に食べるのはドライトライプです。
人間が思うのと犬が喜んで食べるのはこんなにも違います。本当にびっくりしました。

盛岡市   坂本(エル君のママ)

MOMO

■鹿肉パウダーのおかげで食事の量も増加中です!!

MOMOはウイルス性の副鼻腔炎と高齢(16歳)による腎機能低下で、抗生剤の注射、点滴、ヒーリングを続けたのですが、食が進まず、体重が減少し、抵抗力が落ちるのではと心配でした。

歯がほとんど無いのでフードをミキサーでポタージュ、スープ状にして与えていますが、そこへ鹿肉パウダーをかけたところ、美味しそうに食べるのですっ!!!
食後も満足そうです。 
食べることが最重要課題でしたので、本当に嬉しいです。

本来ならば治療食になるのでしょうが、今までの子も、治療食は美味しくないようで食べませんでした。猫ライフのクオリティーを考えると、美味しいと思えてこそ栄養になると考えています。

カロリーもやっと100カロリー取れるようになりました。
体力も戻りつつあり、4か月続いた長期の抗生剤の注射もやめて様子を見ている状況ですが食欲の衰えもなく、このまま食べて体力、抵抗力をつければ、ウイルスに対抗できそうです。

今まで、たくさんの(20匹)猫たちと暮らしていますが、今回のような長い抗生剤の注射は初めてで長期使用にあたっては、とても不安でした。
抗生剤は、副鼻腔炎の炎症を抑えるには良いのでしょうが、内臓の負担や、腸内環境には良い菌まで無くなってしまうという一長一短で、とにかく食べて抵抗力をつけて、早く注射をやめればと思っていました。

鹿肉パウダーのおかげで、食欲に目覚めたという感じです。
感謝の気持ちでいっぱいです。 <(_ _)>      神戸市  MOMO’S  MOM

okoe_5

■大好きな鹿を少しでも長く食べられるように

バーニーのボスは、余命数か月と言われて現在9か月頑張ってくれています。
10歳を越えるのが難しいと言われているバーニーですが、ボスは10歳11か月になりました。病気(前立腺とリンパのガン)がわかり、少しでも体に良いものをと購入し始めました。
当時は1~2回注文出来ればと思っていたのですが、現在「鹿まるごと」商品の9頭目になります。
体調は絶好調というわけにはいきませんが、食欲だけは落ちず食べてくれています。ボスの中で鹿10頭制覇を目標に頑張っているのかもしれません。今朝も美味しそうにご飯を完食してくれました。
ここから先は神様におまかせですが、大好きな鹿を少しでも長く食べられるよう頑張って行こうと思っています。目指せぴんぴんころりです。(越谷市 田代ボス君)

okoe_4

■食器を洗わなくても良いくらい綺麗に食べてくれます

 我が家のソフィ(M・シュナウザー2歳半♀)は、基本手作り食の毎日です。「わたちのご飯はまだですか?」ってキッチンを覗きに来て、ちゃんと調理しているのを確認して・・出来上がるまでお利口に待っています。時々「ちょっと時間かかりすぎじゃない~?」って再び催促顔を覗かせます。
 ソフィの大好物は、EGサイクルさんの丹波野生鹿のお肉と内臓ミックス!! たっぷり煮込んだ野菜の上にレアーに焼いた鹿肉ステーキー、食器を洗わなくても良いくらい綺麗に食べてくれます。
 鹿肉は毛艶もよくなりますが、なによりも鹿肉を食べた時のウンPは臭いません! 動物性タンパク質が小腸内で十分に消化吸収されているので強い臭いがなく、ウンPの量も他の食材の時より少ないようです。これは、高タンパク質で鉄分豊富な丹波鹿の栄養素を、無駄なく消化吸収している証ですね。
 ソフィは、胃の内容物をそのまま冷凍した生トライプも大好き! EGサイクルさんで紹介されるまでは知らなかったグリーン・トライプ。ちょっと独特な臭みがありますが、動物性タンパク質の消化吸収を助けてさらに必要な栄養素を補ってくれる理想的な食品です。ママになる事を目指しているソフィは、グリーン・トライプで健康な母体作りをしています。
 新風乾の丹波野生鹿のおやつも大好きで、低脂肪なジャーキーも少しあげすぎても安心。これからも美味しいおやつをよろしくでつ~!
(雪乃華 ソフィママ<http://kazahana.asablo.jp/blog/>)

okoe_3

■トライプを与えた翌日の便は犬飼にとって「パーフェクト!」

 二頭の救助犬を保持して訓練やレスキュー隊の方々との練習に明け暮れる私は、二頭の命を預かるシェフでもあり健康管理に試行錯誤。
 しかし鹿肉シリーズを与えてからは毛艶、便も素晴らしく特にトライプを与えた翌日の便は犬飼にとって「パーフェクト!」の言葉しか見つかりません。
 手作り食を長年、犬達に与えていますが安全安心なたんぱく質が入手できなくて困っていました。脂質も低く老犬にも与えられます。本当に有難うございます!(捜索災害救助犬 相良ステファン・相良ミモザちゃん)

okoe_2

■高齢からのヘルニア症状が改善

 我が家のリリー(ミニチュダックス ♀)は13歳の高齢犬です。昨年、突然歩けなくなってしまい、驚いて病院へ連れて行くと、ヘルニアと診断されました。
 10日間の入院を経て自宅で過ごして居た時に、友人より、EGサイクルさんの丹波鹿肉の内臓ミックスとG・トライプを送ってもらいました。
 ドックフードと併用して食べさせたら、症状が改善されて高齢の為に高い所にはのぼれませんが、気候の良い時期は階段も少しあがれるようになりました。
 そして何より、ヘルニア症状が出なくなりました。
 家族みんなで喜んでおります。(新潟県十日町 ひぐち様)

1157565_401507576638302_1681347936_n

■ボーダーコリーが元気になりました!

 リンパのガンにかかって食べられなくなっていた愛犬が、鹿スープを毎日飲むことで徐々に体力を回復していき、嘘のように元気になりました!
 体力回復と免疫力の向上に効果があることを実感しました。
 この鹿スープはフリスビーの大会で、同じボーダーコリーの飼い主さんから教えていただきました。こうしたスポーツ大会では、手軽に水分と栄養(低脂肪の)補給のできる鹿スープはとってもいいです。(富山市 前田様)

TOPへ戻る