ブログ

原料は「丹波野生鹿」のみ!本物をお届けします。

 愛犬の食事は脂肪分が少なく高たんぱくの鹿肉が最適です。アレルギーも出にくい食材として多くのお客様にご利用いただいております。丹波に生息する野生鹿だけで出来た100%無添加の商品「ナチュラルドッグフード 丹波野生鹿」は当社の自慢です。松本かりん9-12

【1 管理】「丹波野生鹿」は丹波で捕獲された野生の鹿を、地元の処理施設とEGサイクルが丁寧に処理し、兵庫県の鹿の捕獲から食肉加工までの衛生的な処理基準である「ひょうごシカ肉活用ガイドライン」を参考にし安全に管理した鹿のみを商品にして、お届けしております。 DSC_8379

【2 鮮度】捕獲から処理までの時間は2時間以内が鮮度の限界です。それ以上の時間が経つと肉に血が回り肉質は悪くなり臭みも出てきたりします。「丹波野生鹿」は地元だからできる鮮度と、オリジナル製法で良質な鹿フードに加工します。また、すべての鹿はマイナス25度以下で10日以上保存する事により、寄生虫がいたとしてもすべて死滅しています。よって愛犬の手作りフードとして生のまま与えることが可能です。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【3 検査】よく「猟師さんにもらった」と言われて愛犬に鹿肉を与える方もあります。はたして、猟銃が仕留めたシカなら大丈夫と言えるでしょうか? 仕留めた銃によっては肉にまで弾丸の破片が届いているかもしれません。「丹波野生鹿」は地元の猟師が仕留めた鹿を検査しています。部位ごとに2度の検査を行い小さな金属片も見逃しません。愛犬に危険な金属を食べさせる心配もありません。

 

TOPへ戻る