ブログ

■カルシウムで骨を強くする

食べやすい骨!

筋肉も骨も強くする!

そんなペットフードが野生鹿で出来ました。スペアリブやアバラの骨が食べにくいワンちゃんに楽に食べられてカルシウム不足を補う最適のふたつの商品をご紹介します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「骨ごとそぼろ」

仔犬の食餌に便利な食材としてオススメする【鹿の匠 丹波】の冷凍生鹿肉「骨ごとそぼろ」です。骨付肉の生肉は仔犬の成長を促進し、筋肉を整えます。生の骨は仔犬には食べにくく上手に噛めないと喉に詰まらせる心配もあります。そこで開発した商品が「骨ごとそぼろ」です。鹿肉60%と背骨(脊髄入)40%の割合でそぼろにしてあるので、仔犬や食の細いワンちゃん、シニア犬に人気。骨を鍛え強くするカルシウムの「骨」と、高たんぱく低脂肪の「鹿肉」がおいしいバランス生食になりました。

鹿生肉の良さは、高い栄養価と上質なタンパク源をえられることです。一般的なドッグフードの素材肉の安全性は保障されていませんが、【鹿の匠 丹波】の素材肉は「ひょうごシカ加工ガイドライン」に沿う安全基準で解体された新鮮な本州鹿だけを使用しています。厳選された部位を使用した無添加で安全な本州鹿のフードとして高い実績で多くのお客様に愛される商品です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「たっぷり骨ドライ」

仔犬やシニア犬に、与えやすいドライ商品として「たっぷり骨ドライ」があります。

冷凍生鹿肉の「骨ごとそぼろ」をオリジナルの乾燥方法「新風乾製法」でじっくり旨みを閉じ込めています。栄養成分は「骨ごとそぼろ」の約2倍になっています。100g中にカルシウム10%リン5%含むバランスで、代謝を促進しカルシウムの吸収も良くなります。お出かけ時のご褒美やおやつ、いつもの食餌にふりかけて手軽にカルシウムを与えて上げたいですね。

TOPへ戻る